美容外科(脂肪吸引・隆鼻)の中身を紹介!大阪

脂肪吸引

脂肪吸引
できる事なら辛いダイエットをしなくても細くなりたい、もっと簡単な方法で細くなりたい、と考えている人はきっとたくさんいる事でしょう。

ダイエットと脂肪吸引ではやはり負担などの面においてはかなり異なります。

ダイエットだと欠かす事なく毎日食事に気をかける必要があります。

また、ダイエットをして痩せたとしても部分的に痩せることが難しく、不自然な体型になってしまう場合があります。

食事制限や運動をずっと続けているとかなり辛く感じる事もあります。その手間から解放されるために脂肪吸引を選ぶ人もいます。

最近の脂肪吸引の施術について

昔から人気があり、今も受ける人が減らない脂肪吸引ですが最近でもその施術の内容はどんどん進化しており、なるべく体に負担がかからないような施術がどんどん出てきています。

今までは全身麻酔をした後に落としたい量の脂肪を体にメスを入れて、脂肪を除去していたのですがやはり体にメスを入れるということで、とても負担が多かったのです。最近ではVASERと呼ばれる施術が出てきており、こちらは脂肪そのものを除去するわけではなく、脂肪細胞を取り除く方法です。こちらは注射器と専用のレーザーを使用して施術を行うため、従来よりも傷口も少なくて済みます。

脂肪吸引を受けた後には

脂肪吸引を受けた後には必ずダウンタイムというものが発生します。これはその症状の重さに個人さはあっても誰でも感じるものです。主には体の腫れや、痛み、またこちらの施術のダウンタイムの特徴として、筋肉痛のような痛みが出る場合もあるようです。

こちらの痛みですが大体どれくらいまで続くのかといいますと、1週間程度を目安にしておくといいでしょう。それ以上痛みや腫れが続くような場合には、一度病院で診てもらった方がいいでしょう。また、激しい運動は基本的にしばらくNGになりますので、術後2,3日は何も予定を入れずに安静に過ごしてください。

脂肪吸引、美容整形と他の診療科との違い

脂肪吸引術を受けるのは、美容整形外科です。他の診療科と異なり、健康な部位に施術をします。そのため、かかりつけ医があって必要な時に受診するのではなく、希望する時に受診します。厚生労働省は、国民にかかりつけ医を持つように促しています。

美容外科は、施術を希望するときに初めて来院します。失敗や希望と異なる結果になっても、すぐに修正できる訳ではありません。そのため施術を受ける前に、医師からカウンセリングで説明を聞きます。理想の形を伝えて、体調、体の特徴、予算、通院回数など様々な要素を鑑みて施術方法を決めていきます。

簡単で一石二鳥の豊胸手術は脂肪吸引

女性の中には、胸にコンプレックスを抱えていて、豊胸手術を考えているかたもおおくいるかと思います。最近の美容整形による豊胸はとても簡単に行え、安全性の高い方法があります。脂肪注入による施術方法は、自分の身体にある余分な脂肪分を吸引して、吸引した脂肪を処理したものをバストに直接注入する方法です。

シリコンなど異物を入れるのではないため、自然な柔らかさと形の胸を手に入れられます。二の腕や太ももといった気になる部分の脂肪を採ることが出来るのでシェイプアップもできます。バストアップと、気になる部分のシェイプアップができるので一石二鳥となります。

美容整形・美容外科関連

大阪、東京で脂肪吸引の得意な美容外科をお探しなら

美容整形、美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階 大阪駅から徒歩10分。

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

MENU

TOP Vaser脂肪吸引とは 美容整形 美容外科 脂肪注入 脂肪吸引 美容整形の一つである鼻整形 二重まぶた